八尾市長 新型コロナウイルス感染拡大に関する八…

5月1日(金)午後3時30分から、八尾市役所本館5階庁議室で
八尾市政記者クラブ
八尾地方紙記者クラブ合同による
新型コロナウイルス感染症に係る
緊急対策についての記者レクが開催されました。

八尾市独自の緊急対策について重点的に
八尾市長から説明がありました。

【公民連携デスクの設置】
5月7日より新型コロナウイルス感染症対応
公民連携デスクが設置されることになりました。
自社製品等を新型コロナウイルス対策に
役立てて欲しい市内企業・団体等と、
そんな民間の力を借りたい八尾市とをつなぐ
窓口となり、政策推進課内に設置されます。

【全ての就学前児童へ図書カード配布】
大阪府の家庭学習支援事業として
幼稚園や小中学校・高校などに通う
園児・児童・生徒の皆さんへ
図書カードが配布されます。
八尾市も連動し、府の事業では対象外となる
0~2歳の子どもたちを含め、5歳までの
市内すべての子どもたちに図書カードが
郵送されます。

【意欲ある事業者経営・技術支援補助金
        パワーアップサポート】
新たに出前代行サービスを始めた飲食店等
事業者に対して経費のサポート、
オンライン販売を始めた事業者に対しても
費用のサポートを実施します。

【市民がマスクを優先購入できる仕組み】
市内企業との連携で、八尾市内全戸へ
マスク優先購入券が郵送されます。

【子育てに関する電話相談窓口】
明日からいよいよ連休、GWです。
多くの子育て家庭も自宅で過ごす時間が増え
ストレスを抱えている人もいることでしょう。
この連休中、子育てに関する電話相談窓口が
開設されますので、ご利用ください。
  5月2日(土)・4日(月祝)・6日(水祝)
   いずれも午前9時~午後5時まで。
保育士など専門職の方が対応してくれます。
TEL:072-924-3954

その他、八尾市独自の対策をはじめ
府や国との連動で引き続き様々な支援等
実施していく予定とのことです。
詳しくは八尾市役所まで
お問い合わせくださいね。

取材担当:居内千恵
(FMちゃお取材日記転載)