「緊急事態宣言」延長に伴う 大松桂右八尾市長か…

新型コロナウイルス感染症拡大による「緊急事態宣言」が5月31日まで延長されました。

これを受け、大松桂右八尾市長から八尾市民の皆様にコメントを頂いております。

大松市長はコメントの中で、
「大阪府も引き続き全域で、緊急事態措置を続けることとなりました。
このことを受け、本市におきましても、公共施設の休館や学校園の休校などの措置を5月31日まで継続いたします。
また、市民の安全を確保するために、原則として9月末まで、市主催イベント等の中止・延期を行うことを決定いたしました。
自粛期間が長く続くことにより、皆さまには大変ご不便をおかけしますが、今しばらく、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。」
と、おっしゃっていました。

引き続き必要最小限の外出にとどめていただき、手洗いや咳エチケットを心掛け、ご自身の体を守り、大切な家族や友人の命を守ってください。
「家にいよう」「命を守ろう」を合言葉に、感染しない、感染させない行動をお願いします。

本日、収録いたしました大松桂右八尾市長のコメントは、FMちゃおの番組内でもお届けしてまいります。

取材:北山ヒロト