2020年8月7日 (金) 放送 – お墓から見たニ…

#1 南北朝時代
「河内のアウトロー 楠木正成」

切っても切れない先祖との繋がり。
日本人はお墓と共に生きてきました。
お墓参りとは、先祖や亡き大切な人たち、そして自分を取り巻く全てのものに感謝することではないでしょうか?この番組では3回に渡り、歴史の偉人たちのお墓を訪ね、お墓の歴史を通して忘れたくない日本の心を再発見していきます。
それでは、『お墓から見たニッポン SEASON 2』スタート!
今回は、「非業の死を遂げた悲劇の男たち」がテーマ。
お墓を訪ねる偉人は、『楠木正成』。
日本人の“敗者” に対する意識・こころの在り方を、その墓の祀り方から紐解いていきます。

【HP】
https://www.tv-osaka.co.jp/sp/ohaka_nippon/