加納陸が再び世界の舞台へ アジア・パシフィッ…

11月23日(月)開催の丸元大成ボクシングジム興行
「三田から世界へVOL.16」のメインはWBOアジア・パシフィック・ライトフライ級王座決定戦。
タイトルに挑む加納は、4年前に国内最年少世界王座獲得記録の更新を目指したが王座戦で連敗した。
悔しい思いを経験した分、強くなったと語る22歳。
再び手繰り寄せた世界への扉を前に「圧勝したい」と充実の表情を見せた。