「ALL八尾高のONE TEAMによる”学食”ありがとう…

10月8日(木)午後4時30分から、八尾市役所本館秘書課応接室で「ALL八尾高のONE TEAMによる”学食”ありがとうプロジェクト」により商品化した、八尾きつね山カレーの八尾市長への贈呈が行われました。

「八尾高生の笑顔と健康を支えてくれる学食を応援しよう!」と同窓会運営委員会が主体となって、先生、生徒、PTAがタッグを組んで「”学食”ありがとうプロジェクト」を立ち上げました。現学食店長の濱本さんオリジナル「八尾きつね山カレー~トマト×ポークスパイシー~」と食物研究部の生徒が地元八尾市の田邉農園・河内農業福祉作業所で収穫された小松菜を使って考案した「八尾きつね山カレー~小松菜×チキングリーン~」の2種類を商品化しました。

本日、八尾市長へ表敬訪問したのは、大阪府立八尾高等学校同窓会 藤田博久会長、高田副会長、八尾高等学校食物研究部 中田絢部長、上田夏響さん、植田結実さん(動画の中でテロップの文字が間違っておりました。おわび致します)、小南万結さん、岡島優樹くん、顧問の村上先生、美術部 西田桜望さん、藤井校長先生です。

食物研究部は学食店長のオリジナルレシピを商品化。美術部の西田さんはパッケージのデザインを手がけました。

始めに藤田会長より、学食経営難という現状をお話しされました。学食は生徒さんにとって大切な場所。卒業生も八尾高での思い出があり、伝統として今の生徒さんにも続いてほしいという願いが込もったプロジェクトだそうです。

大松桂右八尾市長より、きつね山カレーの完成までの思いや工夫されたこと、嬉しかったことなどたくさん質問されていました。

8月30日までカレー商品化を先行支援する「クラウドファンディング」では目標金額を達成することが出来ました。また、9月27日からは”学食”ありがとうプロジェクト直接支援する「特別協賛金」、10月1日からは八尾を応援したい思いを一緒に支援する「八尾市ふるさと納税」の支援も始まっています。引き続き皆様のご支援を宜しくお願いします。

今日は取材も多く来られ、少し緊張しながらの表敬訪問となりましたが、生徒の皆さん元気いっぱい嬉しそうにインタビューに答えていました!

FMちゃおも生徒さんにインタビューしてきました。この模様は、10月29日(木)「情報プラザやお」お昼12時~、再放送は午後7時~と午後11時~放送します。
また、FMちゃおのYouTubeにもアップしますので、お楽しみに(#^.^#)

取材担当:川口とも