髙山佳洋八尾市保健所所長から新型コロナウイル…

2020年10月16日(金)、髙山佳洋八尾市保健所所長から新型コロナウイルス感染予防についてのコメントをいただき、その様子を収録しました。

春以来、新型コロナウイルス感染症が日本だけでなく世界中に広がりました。
今回は、これまでのコロナの広がりと、それに向き合った中で見えてきたこと、さらに秋から冬にかけてはインフルエンザシーズンをむかえるにあたって、感染を予防するために重要なことをお話していただきました。

感染が広がりやすいのはやはり3蜜状態の時で、特に食事中などマスクを外す場面には注意が必要です。
主な感染経路は接触感染と飛沫感染なので、換気と手洗い、マスクの着用を徹底すればコロナに限らずほとんどの感染症にうつらない状態を作ることができるそうです。

社会経済を守るために、制限をなるべく緩やかにしながら感染に注意しなければならない現在。
人の流れを敏感に反映する新型コロナは、人の交流が活発になるとその中で広がり、完全にゼロにするのは難しいですが、できる限り予防に努めていきたいですね。

この模様は後日YouTube配信します。

また、FMちゃお番組内でも放送致します。
放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2020年10月26日(月)
       午前8時30分
      再放送 同日午後5時30分
    (他、特別番組「I Will内」にて)

取材担当:千草明日翔