お墓から見たニッポン3 戦国ラストサムライ 真…

1615年大坂夏の陣。
真田信繁(幸村)は因縁の家康と再び相まみえることになったが、すでに豊臣方の敗色は濃厚。信繁は決断する。「ならば家康の本陣に突撃し、家康の首を獲るのみ!」
信繁は生涯最後の起死回生の大勝負にでた!