大阪フィルハーモニー交響楽団がコロナで3億円…

大阪で70年以上の歴史を誇る大阪フィルハーモニー交響楽団。日本を代表するオーケストラのひとつ。しかし、コロナ禍で2020年のコンサートは50本ほど中止になり、3億円に近い赤字を抱えた。オーケストラ存続のため去年末、1億円をクラウドファンディングで資金を募ることに。これに大阪の地元の企業も協賛し、商品などをリターン商品で提供している。世界的指揮者の朝比奈隆さんが関西の財界の支援を受けて誕生した大阪フィルハーモニー交響楽団。74年の歴史に終止符を打たないために。支援が待たれる。