「聖徳太子日出づる処の天子~没後1400年、その…

千四百年御聖忌記念特別展「聖徳太子 日出づる処の天子
特設サイト https://taishi1400.exhn.jp/
https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/taishi1400

番組タイトル:
「聖徳太子 日出づる処の天子 ~没後1400年、その事績をたどる~」
※テレビ大阪で、9月3日(金)に放送した特別番組
出演:
ウーデンジェニファー里沙(テレビ大阪アナウンサー)
ナレーション:
前田拓哉(テレビ大阪アナウンサー)
ウーデンジェニファー里沙(テレビ大阪アナウンサー)
番組内容:
聖徳太子が没して1400年。冠位十二階や十七条憲法、そして遣隋使といった政策を通じて国内に秩序をつくり、外国との関係を深めました。その要となったのは現代の私たちにも通ずる、調和や思いやりの精神・・「和」の心でした。長い時を超えて伝えられてきた聖徳太子の事績をたどります。

千四百年御聖忌記念特別展 
聖徳太子 日出づる処の天子
特設サイト
https://taishi1400.exhn.jp/
イベントページ
https://taishi1400.exhn.jp/event.html

四天王寺僧侶による絵解き法話  ★好評につき拡大開催決定★
日 時:毎週土曜日に2回開催  ①午前11時~ ②正午~(各回所要約30分)
会 場:大阪市立美術館 1階講演会室
定 員:50名(先着順)
※各日開始30分前より整理券を配布します。
※申込不要、聴講無料ですが、当日の特別展観覧券が必要です。
※整理券の配布はお一人1枚限りとさせていただきます。グループで聴講を希望される場合、皆様ご一緒にお並び下さい。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

概要
令和4年(2022)、聖徳太子が没して1400年目を迎えます。
聖徳太子ゆかりの寺院では、聖霊会をはじめ太子の偉業を偲ぶ大規模な法会が催されます。このような100年に一度の節目にあわせ、聖徳太子の生涯をたどり、没後の聖徳太子信仰の広がりをご紹介する展覧会を企画いたしました。
用明天皇の皇子として生まれた聖徳太子(574-622)は、推古天皇の摂政として十七条憲法の制定や遣隋使の派遣など国家体制の確立に大きく貢献すると共に、大阪・四天王寺や奈良・法隆寺の創建に代表されるように仏教を篤く信奉し、現在まで続く日本仏教の礎を築きました。
誰もが知っている聖徳太子ですが、その生涯の事跡についてどれほどの人が記憶しているでしょうか。あるいは、最澄や親鸞をはじめとする日本仏教諸宗の名だたる開祖・祖師は、なぜ聖徳太子を自派の拠りどころとして讃仰したのでしょうか。聖徳太子ゆかりの寺院は、なぜ1400年もの長きにわたり参詣が絶えないのでしょうか。
こうした「聖徳太子とは何か」という問いを解くべく、太子生涯の事跡を描いた「太子絵伝」や成長する年齢ごとに表された「太子像」をはじめ、聖徳太子に関わる美術の全貌を、太子が推古天皇元年(593)に創建し常に聖徳太子信仰の中核を担ってきた大阪・四天王寺所蔵の作品を中心に、ご紹介いたします。

千四百年御聖忌記念特別展 
聖徳太子 日出づる処の天子
会  期
2021年9月4日(土)~10月24日(日)
※展示替えあり。
(前期:9月4日~9月26日、後期:9月28日~10月24日)
※新型コロナウイルス感染症の流行状況により、入場制限等を行う場合があります。
時  間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日
月曜日(9月20日は開館)
※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
観覧料(税込)
一 般 1,800円(1,600円)
高大生 1,200円(1,000円)
※括弧内は、前売料金。前売券は8月2日(月)~9月3日(金)まで販売。
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
※舞楽公演観覧をご希望の方は、舞楽公演セット券(本展観覧料を含む。一般4,000円のみ)のご購入が必要です。【舞楽公演セット券は、定員に達したため、販売を終了いたしました。】

[チケットの主な販売場所]
①オンラインチケット(特設サイト)
②チケットぴあ(Pコード:685-712)
③ローソンチケット(Lコード:53902)
④セブンチケット、イープラス、CNプレイガイド、主要コンビニエンスストア他
※チケットの購入時に手数料がかかる場合があります。
主  催
和宗総本山四天王寺 大阪市立美術館 日本経済新聞社 テレビ大阪
後  援
公益財団法人 大阪観光局
協  賛
岩谷産業 金剛組 損害保険ジャパン 髙松建設 NISSHA
協  力
天王寺楽所 雅亮会

図録
1冊:2,800円(税込)
展覧会の会期中、会場内の売店で販売します。
※チケットをお持ちでない方のミュージアムショップのみのご利用はできませんのでご了承ください。
◆図録の通信販売について
大阪市立美術館オフィシャルショップからご購入いただけます。
図録の通信販売は、2021年9月4日(土)より開始いたします。
音声ガイド
ご利用代金:1台600円(税込) 所要時間:約35分
詳細は特設サイトをご覧ください。
相互割引
★和宗総本山四天王寺との相互割引
本展観覧券(半券可)の提示で、伽藍・庭園・宝物館の拝観料を団体料金でご購入いただけます。(1枚につきお一人様1回限り有効、他の割引券との併用不可。宝物館は2021年9月11日(土)~11月7日(日)まで、伽藍と庭園は2021年9月4日(土)~2022年4月22日(金)まで有効)
和宗総本山四天王寺拝観券(半券可)を当館の窓口でご提示いただくと、本展の当日券を前売料金で販売いたします。(1枚につきお一人様1回限り有効、他の割引券との併用不可)
★あべのハルカス美術館との相互割引
本展観覧券(半券可)の提示で、「tupera tuperaのかおてん.」[2021年9月17日(金)~11月7日(日)]の当日券を100円引きでご購入いただけます。(1枚につきお一人様1回限り有効、他の割引券との併用不可)
あべのハルカス美術館の開館状況につきましては、あべのハルカス美術館ホームページをご覧ください。
★達磨寺との相互割引
本展観覧後、達磨寺案内所にて半券のご提示で雪丸グッズをプレゼント。
(半券は提示後回収されます。1枚につきお一人様1回限り、会期中有効ですがプレゼント数に限りがあります。案内所では毎日10~15時に引換いたします。)
ご来館の皆さまへ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当館では下記のとおり対応いたします。
●入口ほか各所に消毒液を設置しております。
●お客様およびスタッフへの感染防止のため、マスク・手袋を着用しております。
●展示室内の混雑緩和のため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
●多くのお客様が触れられる箇所は清掃の強化、消毒を行っております。
●作品保護の観点から会場内の温湿度を一定にしています。体調管理しやすい服装でのご来館をお勧めいたします。
ご来館の皆さまにおかれましても、感染予防にご協力のほどお願い申しあげます。
詳しくは、下記『ご来館の皆さまへお願い(PDF)』をご確認ください。
当館では、大阪府の「大阪コロナ追跡システム」を導入しています。
★大阪コロナ追跡システムとは…
http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_som…
QRコードは施設によって異なるため大阪市立美術館へのご来館後にご登録いただけます。
(QRコードの読み取りができない方は、館内でご連絡先のご記入をお願いいたします。
【記入様式PDF】)