食遺産File.54「油かすと夏野菜のそうめん」@香…

テレビ大阪で毎週にちよう午前11時30分放送「発見!!食遺産」の動画レシピ。
今回は香川県小豆島で発見した、そうめんを使ったレシピを紹介。
約400年の歴史を誇る小豆島の手延べそうめんは、
作る際に島の名産品であるごま油を使っているため、麺の酸化を防ぎ風味が長持ちするんだそう。
小豆島のそうめんと大阪名物の油かすを組み合わせた絶品レシピを教えていただきました。

【材料】(2人前)
そうめん(細口)(3束)
油かす(80g)
ナス(1本)
オクラ(2本)
ミニトマト(2個)
だし(1000ml)
めんつゆ(4倍濃縮)(65ml)
みりん(35ml)
酒(45ml)
塩昆布(5g)
ごま油(15g)
ミョウガ(1/4本)
ショウガ(すりおろしたもの)(3g)

【作り方】
①お湯に酒を加え油かすを茹でる
②あご出汁に酒・みりん・めんつゆを加える
③油かすは湯切りしてから出汁に加える
④ナスはあらかじめ素揚げして出汁に加える
⑤ミニトマトとごま油・塩昆布を和える
⑥そうめんを茹でる
⑦そうめんを水でしめてヌメリを取る
⑧出汁の中でオクラを約10秒茹でる
⑨ショウガとミョウガをトッピング