フィッシングDAYS 「フカセで連発 瀬戸内サー…

広島湾宮島周辺のサーフでチヌの渚釣り。アングラーは、G杯連覇の記録を誇るレジェンド中西毅。フカセの遠投釣法でチヌの数釣りに挑戦する。サーフは磯と違いストラクチャーが少なく、ポイントは駆け上がりで急に深くなっているところ。マキエを駆け上がりに集中的に撒いてボラを寄せ、夏場に多いフグなどのエサ取りを蹴散らしてチヌを釣る中西。またマキエのポイントをずらして遊泳力のあるチヌと泳ぎの遅いエサ取りを分断、見事、ツ抜けに成功する。番組では、ハリスの長さを変えてチヌに口を使わせるテクニックや、マキエを正確に遠投するコツなども指南。チヌ釣りフアンは見逃せない内容になっている。